第6回研究会

日時:2017年8月25日(金) 14時~18時、8月26日(土) 14時~18時

場所:大阪国際大学・守口キャンパス(新1号館2階  215教室)

プログラム:
【1日目】8/25(金)
14:00〜17:00 *議論含む
・研究報告1 西原 麻里(愛知学泉大学)
「BLゲームの歴史と構造:ゲームならではのBLの楽しみ」
・研究報告2 松井 広志(愛知淑徳大学)
「インターネット以前の「メイルゲーム/ネットゲーム」:ソーシャルゲームのメディア考古学」
・司会 井口 貴紀(関西大学大学院)

17:00〜18:00
・論文集に向けた検討会(前編)

【2日目】8/26(土)
14:00〜17:00 *議論含む
・研究報告1 鍵本 優(京都産業大学)
「ゲームは恐怖経験をシュミレートしきれるか?:日本のデジタルゲームの文化でのプレイヤー/受け手の経験から」(仮)
・研究報告2 西條 玲奈(北海道大学/京都大学)
「暴力・差別描写を含むゲーム作品に対する道徳的非難:「ゲーマーのジレンマ」を中心に」
・司会 井口 貴紀(関西大学大学院)

17:00〜18:00
・論文集に向けた検討会(後編)

広告